床止めの全容〜水無川の置かれている歴史

藤倉山から流れ出る水無川の上流にある床止め(又は床固め)の写真です。
1番目は鶴岡市天然記念物の「藤倉のスギ」の近くにあります。
全部で9箇所確認出来ています。
8番目と9番目の床止めは草木や倒木などで注意して観察しないと分からない状態です。
推測ですが8番目と9番目の床止めがある場所は水の流れが変わって荒れたと思われます。
一つ一つの床止めには水無川の置かれている歴史が感じられます。
当時の技術者が的確に地形等も考慮して床止めを設置したと思われます。

1番目の床止め(大杉の近く)
1番目の床止め(大杉の近く)
2番目(1番目の近く)
2番目(1番目の近く)
3番目
3番目
4番目(かなり土砂に埋もれている)
4番目(かなり土砂に埋もれている)
5番目
5番目
6番目
6番目
7番目
7番目
8番目(草木に覆われて確認しづらい)
8番目(草木に覆われて確認しづらい)
9番目(8番目の近くだが8番目より確認しづらい)
9番目(8番目の近くだが8番目より確認しづらい)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL