第6回藤倉山開山祭を開催いたしました。

第6回の藤倉山開山祭はお天気にも恵まれ、大勢の方々から参加して頂きました。
水無神社で安全祈願の神事を行い、獅子畑登山口から登り始めました。
新緑が風に揺られる中、気持ちの良い登山をすることができました。
見晴台で休憩し、山頂に向かいました。
山頂では側にある山桜が満開になって、その向こうには庄内平野の田園風景、その奥には春霞の中に鳥海山が浮かんで見えました。
山頂での昼食を済ませ、二口登山口に向かって下山しました。
途中、急坂もありましたが怪我や事故もなく下山出来ました。
下山後は地元三瀬産の「笹巻」をお土産として差し上げ、三瀬産の「三瀬孟宗」の販売も行いました。
参加して頂いた方々には感謝感謝です。
第6回の閉山祭は11月3日(文化の日)を予定しています。
また遊びに来て下さいね〜。

この投稿へのコメント

  1. 佐竹喜一 said on 2018年5月7日 at 7:09 PM

    保存会の皆さんお世話様、お疲れ様でした、登山道整備ご苦労様です、特に太いロープあり難かったです。
    お昼時に質問がありました回答に誤りがありなした、
    現在は、ネットで検索しお邪魔していますが、藤倉山は、鶴岡市民クラブ楽しい山歩き教室で登ったのが最初でした。
    3年前まで、11年間鶴岡に住んでいました。

  2. 菊地勝春 said on 2018年5月10日 at 10:50 AM

    佐竹さん、今回も開山祭にご参加頂き有難うございました。
    鶴岡におられたんですか、山歩き教室だと稲泉先生など鶴岡山岳会がガイドしていた山歩きですかね。
    8日は秋田から来られた方とお会いしました。12日の土曜日は仙台からのお客さんをご案内する予定です。
    これからも少しづつ整備などをやって行きます、機会がありましたら遊びに来て下さい。
    本当に有難うございました。
    藤倉山ブナ林保存会 菊地勝春

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL